Top > 初心者支援
HTML convert time to 0.003 sec.


初心者支援 の変更点


 #contents
 
 *キャラクター作成[#a6427d3f]
 
 -名前
 [[&color(red){公式HPのFAQ};>http://www.latale.jp/support_faq_view.aspx?category=5#26]]
 キャラクターの名前は後から変更できません。
 また、キャラクターを削除すると&color(red){その名前は二度と使えません};
 慎重に決めましょう。
 
 -アバター
 性別によってステータスやスキルに変化はありません。
 &color(red){ファッションアイテム、一部防具に制限があります};
 詳細は[[キャラメイク>キャラメイク]]の項を参考にしましょう。
 
 -[[職業>キャラメイク#h6047e84]]
 一次職では7種類の選択が可能です。
 最初に決定した職業は&color(red){変更する事ができません};
 50レベルになると転職センターを通して上位職である二次職への転職システムが利用できます。((カードマスターのみ、40レベル開始の転職クエストが用意されています))
 その際に武器スキル、固有スキルが全てリセットされます(ELYスキル、行動スキルはリセットされません)。
 それに伴いスキルポイントも還元されます(50レベルでの転職で49ポイント+α還元)。
 また100レベルになると、ある地域で受けられる転職クエストを通じ、更なる上位職である三次職に転職可能です。
 -基本的に二次職では2種類の選択が可能です。(エンジニア・ソウルブレイカーは1種類)
 --一次職の能力を引き継ぎ、より発展させる&color(blue){特化職};
 --新たな武器を手に、新しい分野を開拓する&color(red){派生職};
 --三次職ではそれぞれの職に特化され、装備種類は変わりません。
 --カードマスターは2種類とも特化職です。
 
 |CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|c
 |~一次職|武器|魔法|~二次職|武器|魔法|~三次職|武器|魔法|~四次職|武器|魔法|
 |~ファイター|両手|-|~&color(blue){ウォーロード};|両手剣|-|~&color(blue){ドラグーン};|両手剣|-|~&color(blue){デストロイヤー};|両手剣|-|
 |~|槍|~|~|槍|~|~|槍|~|~|槍|~|
 |~|ナックル|~|~&color(red){ブレイダー};|二刀|-|~&color(red){スラッシャー};|二刀|-|~&color(red){フェイタルブレイド};|二刀|-|
 |>|>|>|>|>|>|>|>|>|>|>||
 |~シールダー|片手剣|-|~&color(blue){テンプルナイト};|片手剣|ヒール|~&color(blue){ホーリーナイト};|片手剣|ヒール|~&color(blue){ホーリーセイバー};|片手剣|ヒール|
 |~|鈍器|~|~|鈍器|~|~|鈍器|~|~|鈍器|~|
 |~|ナックル|~|~&color(blue){モンク};|ナックル|-|~&color(blue){ゴッドハンド};|ナックル|-|~&color(blue){セフィロト};|ナックル|-|
 |>|>|>|>|>|>|>|>|>|>|>||
 |~マジシャン|杖|水、風、火、地&br;ヒール|~&color(blue){ソーサラー};|杖|水、火、&br;風、地|~&color(blue){エレメンタルマスター};|杖|水、火、&br;風、地|~&color(blue){ファントムメイジ};|杖|水、火、&br;風、地|
 |~|短剣|~|~|短剣|~|~|短剣|~|~|短剣|~|
 |~|ナックル|~|~|オーブ|~|~|オーブ|~|~|オーブ|~|
 |~|-|~|~&color(red){アーティスト};|ギター|水、ヒール|~&color(red){ミンストレル};|ギター|水、ヒール|~&color(red){グランシンフォニア};|ギター|水、ヒール|
 |>|>|>|>|>|>|>|>|>|>|>||
 |~レンジャー|短剣|-|~&color(blue){トレジャーハンター};|短剣|-|~&color(blue){ルーインウォーカー};|短剣|-|~&color(blue){ウィンドストーカー};|短剣|-|
 |~|弓|~|~|弓|~|~|弓|~|~|弓|~|
 |~|石弓|~|~|石弓|~|~|石弓|~|~|石弓|~|
 |~|ナックル|~|~&color(red){ガンスリンガー};|二丁拳銃|火、水、&br;地、風|~&color(red){デュエリスト};|二丁拳銃|火、水、&br;地、風|~&color(red){フライシュッツ};|二丁拳銃|火、水、&br;地、風|
 |>|>|>|>|>|>|>|>|>|>|>||
 |~エンジニア|カバン|-|~&color(red){マイスター};|MG|-|~&color(red){マシーナリー};|MG|-|~&color(red){マニュピレーター};|MG|-|
 |>|>|>|>|>|>|>|>|>|>|>||
 |~ソウルブレイカー|ソウルストーン|闇|~&color(blue){ソウルリーヴァー};|ソウルストーン|闇、ヒール|~&color(blue){ソウルロード};|ソウルストーン|闇、ヒール|~&color(blue){ソウルテイカー};|ソウルストーン|闇、ヒール|
 |>|>|>|>|>|>|>|>|>|>|>||
 |~カードマスター|マナカード|水、風、火、地|~&color(blue){ハイマスター};|マナカード|水、風、火、地、&br;ヒール|~&color(blue){ホーリーマスター};|マナカード|水、風、火、地、&br;ヒール|~&color(blue){アークマスター};|マナカード|水、風、火、地、&br;ヒール|
 |~|~|~|~&color(blue){バトルマスター};|~|水、風、火、地|~&color(blue){ダークマスター};|~|水、風、火、地|~&color(blue){フォースマスター};|~|水、風、火、地|
 
 ※属性ダメージは便宜上魔法としております。
 *スキルについて [#l6bb31bc]
 -スキルには「未習得」「習得済」の状態があり、更に「習得済」の場合取得レベルが存在します。
 -スキルを習得しても、スキルレベルが1以上で無ければスキルの効果は適用されません。
 -基本的にはスキルポイントを消費することでスキルレベルを上昇させる事ができます。
 -スキルポイントはキャラクターレベルが上がるごとに1ポイント取得できます。
 (※レベルアップ以外にもクエストでボーナスポイントを貰えたりもします((ドリスゲーム1クリア、エリアス碑石保存など))。)
 
 -スキルポイントの振り方
 ++スキルウィンドウ(ショートカット「k」)を開く
 ++スキルアイコンをクリックする事でスキルを習得する
 ++右下にある残りスキルポイントを確認する
 ++習得したスキルの左下にある[+]をクリックする(スキルレベルが上昇します)
 
 -スキルの種類
 スキルは各職業、使用する武器によって異なります。
 |~スキル系統|~説明|~備考|
 |マスタリ|武器毎にある、基本能力をあげるスキル|習得推奨 一部命中率が下がるスキルもある|
 |攻撃スキル|職業と武器毎にある、攻撃用スキル|&color(Red){習得最優先};|
 |固有スキル|職業毎の特殊効果スキル|個人判断で習得|
 
 -スキルの発動
 スキルには「アクティブスキル」と「パッシブスキル」の分類があります。
 アクティブスキルについては、スキルを取得、スキルポイントを割り振っても、
 実際にスキルを使わないと恩恵が得られませんので注意しましょう。
 |~スキル系統|~説明|~備考|
 |アクティブスキル|プレイヤーがスキルを発動して効果が発動するスキル|攻撃スキル等、一時ステータス変化スキル&br();(一般的に、青色・灰色アイコンのスキル )|
 |パッシブスキル|取得した段階で永続的に&br();効果が発動されるスキル|武器マスタリ等&br();(黄色アイコンのスキル)|
 
 -スキル振りに関する注意
 --攻撃スキルは、&color(Red){武器と関連};します。
 魔法攻撃の威力を上げる為には武器に魔法最大、魔法最小ダメージをエンチャントをし、
 精霊石にはすべての属性の最大、最小ダメージオプションをエンチャントしましょう。
 ※魔法職:マジシャン、ソウルブレイカー、カードマスター
 --上位スキルを習得するためには、下位スキルを習得する必要があります。
 例:初級、中級マスタリを習得せずに、上級マスタリを習得することはできません。
 --スキルには、習得できるレベルに制限があります。
 --スキルポイントの再分配はLP(課金)アイテムで行えます。
 -基本スキルについてはこちら→[[基本スキル その他>Skill/基本スキル#v577a467]]
 &color(Red){※};採鉱・発掘はスキルであるため、アイテム欄にツルハシやスコップが存在するわけではありません。
 
 *ショートカットの設定[#kc3fb116]
 -ショートカットウィンドウ
 ショートカットはウィンドウ中央上で2段になって表示されています。
 --初期状態で使用できるのは「1~0」「-」「^」「a s d f」「z x c v」「Shift」「Ctrl」「Alt」「Space」です。
 (オプションで変更可能)
 --スキルウィンドウで表示されている全てのスキル(行動、エモーション含)と装備以外のアイテムを登録できます。
 (クリックで使用できないアイテムは登録しても使用できないが、個数の確認に便利)
 --「F1」「F2」キーでショートカットの切り替えができます。
 --ショートカットキー右端 F1/F2キーの下にある x2をクリックすると2段が4段表示に切り替えられます。
 (3・4段目は初期状態ではキーが割り当てられていないが、オプションで変更可能)
 -ショートカットキー変更方法
 ++オプションからショートカットキー、もしくはESCボタンからショートカットキー設定を選択
 ++変更したいショートカットキーをクリック、変更後の希望ショートカットをキーボードで入力後、確認ボタンを押すと反映されます。
 ※ショートカットキー設定リセット、解除もこの画面で行います。
 -ショートカットの設定方法
 ++スキルウィンドウを開く
 ++ショートカット登録したいスキルを、ショートカットウィンドウにドラッグ&ドロップする。
 外したい場合はショートカットウィンドウからドラッグしウィンドウ外でドロップする。
 *戦闘について [#hc201189]
 SPを消費しない弱・強攻撃と、SPを消費する強力な攻撃スキルで戦闘を行います。
 各種回復ポーションを使って攻撃スキルを使うようにしましょう。
 回復ポーションがNPCから購入・クエスト報酬・モンスターからのDropがある為、
 回復ポーションを使わずに座って回復しながら狩りをするのは、
 結果的に損をしてしまうのでオススメできません。
 (回復ポーションを使って多くのモンスターを倒す方が、お金も多く稼げます。)
  
 -モンスター
 --名前の色
 ---モンスターにはレベルが設定されています。
 自身と相手のレベル差によって名前の色が決まり、黄色が適正です。
 相手が格上(赤・橙・山吹色)の場合は補正がかかり自身の攻撃が当たりにくくなります。
 相手が格下(黄緑・緑・灰色)の場合は倒した際に得られる経験値・Elyが減少します。
 &color(red){赤};>&color(darkorange){橙};>&color(orange){山吹色};>&color(gold){黄};>&color(limegreen){黄緑};>&color(green){緑};>&color(gray){灰色};
 
 --ランク
 ---モンスターにはランクが設定されています。
 同レベルのモンスターならば一般に左のランクほどHP・攻撃力・防御力が高くなります。
 最初のうちは☆以上のモンスターには手を出さないほうがいいでしょう。
 「&attachref(Monster/レベル別/crown.gif,nolink);」>「&attachref(Monster/レベル別/☆.GIF,nolink);」>「&attachref(Monster/レベル別/3.GIF,nolink);(ランク3)」>「&attachref(Monster/レベル別/2.GIF,nolink);(ランク2)」>「&attachref(Monster/レベル別/1.GIF,nolink);(ランク1)」
 *アイテムについて [#z32a0d4e]
 -名前の色
 発生頻度によって色が決まっています。
 黒色>&color(green){緑色};>&color(dodgerblue){水色};>&color(darkorange){橙色};>&color(red){赤色};>&color(blue){青色};
 ※&color(blue){青色};で表示されるのはスペシャルアイテム(いわゆるユニーク)
 ※一部のクエスト用アイテムはラベンダー色表示
 ※装備品ではオプションの数
 ※闇装備等、一部スペシャルアイテムは&color(hotpink){桃色};&br;(ただし、このランクはLv13パズル同様超高レベルの話になるので、初心者にはあまり関係ない色かもしれません)
 
 -装備品
 --性能
 ---制限レベル
 基本的に制限レベルが高くなる程性能が向上します。
 その代わり、自分のレベルより上のものは装備できません。
 装備レベルが2種類書いてあるアイテムの場合、&color(red){表記レベルの低い方};がその装備の制限レベルです。
 (→[[レベルダウンエンチャント>System/強化・エンチャント#f737cafe]])
 ---耐久
 装備品を使い続けても耐久が減ったり、アイテムが壊れることはありません。
 一般的には耐久が200を越える装備品が優秀とされています。
 同じ装備品であれば、攻撃・防御性能に違いはありません。
 強化やエンチャントなどの成功率はこの値で計算されます。
 &color(red){強化やエンチャントを行うとこの値は減少します};。
 ---オプション
 数値が高いものの方が優れた装備品となります。
 オプションの変更・強化については[[装備のエンチャント>初心者支援#r105b663]]を参照してください。
 
 --アクセサリー
 一部のクエスト、アクセサリー生産スキル、取引で入手可能です。
 モンスターがドロップするものもありますが、ユニークアイテムのため確率はかなり低いです。
 
 --課金ペット
 アイテムショップにて課金アイテムとして販売されています。
 アイテムを自動で拾ってくれる等の効果を持っています。
 (&color(Red){一部拾ってくれないペットもいるので要注意。};)
 購入するのであれば、アイテム自動取得スキルを持ったペットを購入すると良いでしょう。
 各都市にいるセロから宝石を購入し、エンチャントを施す事で持ち主のステータスを上昇させるオプションが最大&color(Red){4種類};付与できます。
 
 --エンジェルエッグ
 各都市にいるセロからEly(ゲーム内通貨)で購入する事が可能です。
 アイテム自動取得スキルは&color(red){ありません};。
 各都市にいるセロから宝石を購入し、エンチャントを施す事で持ち主のステータスを上昇させるオプションが最大&color(Red){4種類全部};付与できます。
 
 -回復アイテム
 消費アイテムなので、使うと無くなります。
 街のアイテム販売NPCから購入可能です。
 回復アイテムにCT(再使用待機時間)が存在する事が多く、連続使用はできません。
 自分のレベルに合った回復アイテムを使うようにしよう。
 また、&color(red){一般中級と高級の薬のCTは別扱い};なので、大きく回復したい時に数種類の薬を同時に使うことができる。
 
 -アイテム欄の空きについて
 アイテムインベントリは普段からなるべく余裕を持たせ、空欄を確保しておきましょう。
 以下の場合、「イベント」「消費」「その他」の3種類すべてに1つ以上必要です。
 空きがない場合、「○○インベントリに空きがありません」とエラーメッセージが出るか、
 最悪、報酬アイテムを貰い損ねることがあります。
 --トキメキボックスほか箱系アイテムの開封時
 --クエストのクリア報酬アイテムをもらうとき
 ※報酬アイテムが2つの場合、空欄は2つ以上必要
 ※消費・薬アイテムの場合、5個・10個でも空欄は1つでよい
 (「重ね置きの余裕はあるが、空欄がない」場合はエラーメッセージ)
 **ワープアイテムについて [#h5e1ec5d]
 -イリス石塔欠片
 ダンジョン・フィールドでセーブした石塔(ウェイポイント)にワープできます。
 何度も同じ狩場にいかなくてはならない時に大変便利です。
 
 -ドリスゲームカプセル
 エリアスのドリスが販売しており、ドリスゲームロビーにワープできるアイテムです。
 ドリスゲームロビーの土管がエリアスに直結しているので、エリアスへのワープアイテムとして使えます。
 また、ロビーからチャットルームへ移動(またはログアウト)すると、退室した際に碑石セーブした町へワープもできます。
 
 *装備の強化 [#g1d528f6]
 強化とは、装備を上位の装備にグレードアップできるシステムですが、初心者のうちはセレス装備を強化しましょう。
 セレス装備を強化する以外の選択肢としてはモンスターからのDropや生産で手に入れた(S)装備をお勧めします。
 レベルが上がったら強化、もしくは上位武器・防具への変更を考えましょう。
 *装備のエンチャント[#r105b663]
 エンチャントとは、装備品にパズルまたはキューブを合成することです。
 パズルを合成すると装備品のオプション(付与効果)を上昇させることができます。
 オプションは初期から付いているもののほかに1種類まで付けることができます。
 キューブを合成すると装備品のオプションを下げる代わりに、耐久度をわずかに上昇させることができます。
 
 -エンチャントのやり方
 ++装備ウィンドウとアイテムウィンドウを開きます。
 ++エンチャントしたい装備をアイテムウィンドウへ移動させます。
 ++アイテムウィンドウの左下2番目の「エンチャント」ボタンを押します。
 ++エンチャント画面が表示されたら、装備を当てはめて使用するパズルを選びます。((エンチャントパズル・スーパーエンチャントパズル・キューブパズルはあらかじめ道具店で購入する必要があります。))
 ++付与するオプションを選択し、パズルを合成します。
 
 -エンチャントに関する注意
 --耐久が105以上ある場合は成功率は95%で、耐久が105未満になると成功率が下がります。
 --成功すると付加したオプション値がランダムで変化します。
 --成功すると装備の耐久が大幅に減ります。(5~15)
 --失敗すると使用したパズルは残りますが&color(Red){装備はなくなる};ので注意してください。
 ただし、Lv11,Lv12のパズルは失敗すると消滅します。
 --Lv11,Lv12の成功率は耐久の数値に関わらず、それぞれ70%,60%固定です。
 ---Lv13は専用のパズルがありますが高レベルの内容になるためここでは割愛します。
 --スーパーパズルは装備の耐久の減少が少なく(5~10)、オプションの最大値が1.5倍程です。
 --ペットにも筋体魔幸のみですがエンチャントができ、20までは100%です。21からは成功率が下がり、最大はLv25です。
 
 -装備毎のお勧めエンチャント&color(red){重要!};
 --Lv40くらいから効果が実感できるようになってきます。金策をして装備にエンチャントをしていきましょう。
 --特定の敵と戦う場合は属性抵抗も有効です。
 (例:赤龍の巣の敵全般。詳細は各Mobのページを参照)
 |>|>|BGCOLOR(AliceBlue):~一般装備|
 |~部位|~お勧めエンチャント|~備考|
 |CENTER:65|LEFT:|LEFT:|c
 |武器|物理最大(最小)ダメージ&br;魔法最大(最小)ダメージ|Lvが低いうちは命中率も有効|
 |盾|物理ダメージ減少(シールダー専用盾)&br;筋力・体力・幸運&br;(物理攻撃回避率)|基本的に物理回避は実感できないかも。&br;また、コロシアム等のインスタントダンジョンでは&br;物理回避を貼っても意味が無い。&br;現状の仕様では体力を貼った方が良いと思われる&br;物理ダメージ減少は効果がかなり大きい|
 |頭|筋力・体力・魔法力・幸運|優先順位は&br;物理職の場合 体>筋>運>HP>魔&br;魔法職の場合 体>魔>運>HP>筋 となる&br;ただし、狩場や個人のスペックによっては&br;体力と筋力・魔法力の優先順位が入れ替わる場合もある。|
 |上服|~|~|
 |下服|~|~|
 |腕|物理攻撃的中率&br;物理(魔法)クリティカルダメージ|マスタリ等で命中が足りている場合はクリダメのみでもよい。&br;魔法職の場合は魔法攻撃的中率が付けられないため、魔法クリダメのみ。|
 |靴|移動速度&br;筋力・体力・魔法力・幸運|移動速度>筋力・体力・魔法力・幸運&br;ステータス4種どれを優先するかは職や個人スペックによる|
 |精霊石|すべての最小(最大)ダメージ|精霊石・使用する魔法の属性を統一しよう&br;物理職の場合は筋力&体力&幸運から選ぼう。|
 |イヤリング &br;指輪|筋力・体力・魔法力・幸運&br;(獲得ELY)|優先順位は&br;物理職の場合 体>筋>運>HP>魔&br;魔法職の場合 体>魔>運>HP>筋 となる&br;ただし、狩場や個人のスペックによっては&br;体力と筋力・魔法力の優先順位が入れ替わる場合もある。&br;余裕があれば獲得ELYを付与したものが別にあると狩りに置いてPOT代にかなり余裕を持てる。|
 &br;&br;
 -エンチャントできない装備(メガネ・ソックス・ビンディ・マント)のお勧めリフレッシュ
 これらはおおよそLv50からお世話になるであろう装備です。
 |>|>|BGCOLOR(AliceBlue):~エンチャント不可装備|
 |~部位|~お勧めリフレッシュ|~備考|
 |CENTER:|LEFT:|LEFT:|c
 |メガネ|物理(魔法)的中率&br;体力・幸運|メガネにしか魔法命中をつけられないので魔職は最優先でつける。&br;足りている場合や物理職は筋力体力幸運でOK。|
 |ソックス|筋力・体力・魔法力・幸運|基本的には4種ステータスで構わない。&br;ビンディ・マントの獲得ELYは指輪やイヤリングと併用してこそ。|
 |ビンディ|筋力・体力・魔法力・幸運&br;(獲得ELY)|~|
 |マント|~|~|
 
 &br;&br;
 -ジェムはエンチャント率の関係上オプション1種に絞った方が安全・現実的です。
 オプション2種類以上のエンチャントは、修羅の道なのでお勧めしません。 
 また、本格的にエンチャントし始めることになるのはLv170以降なので初心者にはあまり関係ないかもしれません。
 |>|>|BGCOLOR(AliceBlue):~ジェム|
 |~部位|~お勧めエンチャント|~備考|
 |CENTER:|LEFT:180|LEFT:|c
 |赤1~3|ターゲット防御力減少&br;筋力、体力|物理職はターゲット防御力減少を最優先で。&br;装備との合計が100付近・以上になったら筋力か最大HPを。&br;魔職の場合、ファントムメイジを除いてターゲット防御力減少は意味がない。&br;[属性]ダメージ追加(物理攻撃時)もエンチャントできるが、&br;ジェムを装備し始めるレベルになると既に恩恵は基本的に皆無。|
 |赤4|筋力%、体力|筋力%の恩恵が大きい。|
 |黄1~3|幸運|ジェムで幸運を稼げればその分だけ、防具を体力に限定することも可能。&br;防具の幸運に割いてた分の耐久を体力に回せば、その分HPも上昇する。&br;ちなみに、ジェムを体力特化、防具を幸運特化にするのはお勧めしない。&br;幸運がLv5くらいで数値100が見えてくるのに対し、ジェムエンチャの体力はLv10にしても80くらいしか上昇しないからだ。|
 |黄4|体力&br;幸運%|黄4に関しては本格的にジェムを用意し始めると手に入るであろう、&br;紅焔のイエロージェムでわりと事足りるので他にあげるものがなくなってからでも問題ない|
 |青1~3|体力、魔法力&br;ヒールクリティカル率上昇&br;魔法貫通力|ヒールクリティカル率上昇はジェム限定のオプションの一つ。&br;アーティスト系のヒールでクリティカルが出る確率が増える唯一のオプション。&br;魔法攻撃職は魔法貫通力お勧め。&br;他職は体力でいいが効果はジェムに付与できる基本ステータスの中で最も低い。&br;|
 |青4|体力&br;魔法力%|魔法力%は物理職では体力以上に恩恵がなく、魔職は魔法力%を貼った方が伸びる。&br;魔法クリティカルダメージを伸ばしたい場合は紅焔のブルージェムがお勧め。|
 |虹|物理(魔法)最小ダメージ&br;物理(魔法)クリティカルダメージ|武器の最小ダメージに加算される。&br;つまり外付けでダメージ上昇・安定に繋がる。&br;最小ダメージの方が最大ダメージより高い数値が付くため、&br;最小ダメージの方が優先かと思われる。個人のクリティカルダメージ・確率によってはクリティカルダメージの方が良い場合もある。|
 *生産について[#m6c3f653]
 Lv10になると自動的に生産スキルを習得します。
 生産Lvを上げるためにはElyが必要になります。
 アイテム図鑑で対象となっている(S)装備やアクセサリー、食べ物を生産する事ができるようになり、金策も捗ります。
 金策という点でいえばアクセサリーも良い。ただし、こちらは各種破片を必要とします。
 *お金稼ぎについて [#n06a4d64]
 アイテムをNPCに売ったり敵が落とすELYを貯めるだけでは、貧乏から脱出するのには非常に苦労します。
 下手を踏めばアクセサリ2種にElyエンチャントを施しても、回復アイテムを揃えるだけで精一杯です。
 [[オークション]]を利用してがっつり稼ぎましょう。
 
 以下、オークション出品時の注意点
 -相場が不明なものは「もし自分が買うならこのくらい」という価格で出品すればOK。
 -超高額品以外は基本的に即決価格で取引されている為、開始価格のみで出品するのはNG。
 必ず売りたい価格を即決価格に設定してください。
 -開始価格を安く設定すると、その価格で買い叩かれて大損をする可能性があります。開始価格もある程度の金額を入力しておこう。
 -とはいえ、開始価格が高いほど大きな手数料を取られるので、堅実に稼ぎたいなら相場より1割2割程度は
 諦めて安く売るのも一つの手です。
 開始価格が所持金の都合で安くなってしまっても、少しでも安いほうが即決購入をして貰いやすいです。
 -手数料は取引された価格の10%。
 
 **オークションで売った方が良いもの [#o19268f1]
 これらのアイテムは絶対にNPCに売らず、必ずオークションに出品するよう心がけましょう。
 
 -''[[アイテム図鑑>アイテム図鑑]]対象アイテムまたはその材料''
 アイテム図鑑に登録して余ったアイテムは必ずオークションへ出品しましょう。NPC売りよりも高額で売れます。
 生産するアイテムも図鑑対象になっているため、素材は加工してオークションへ出品しましょう。
 なお、図鑑登録成功率が「とても低い」アイテムはなるべく多く纏めてオークションに出すと買われ易いです。
 
 -''インベントリのイベント欄のアイテム''
 マントの欠片や中立及び秩序のクリスタルなど、イベントインベントリに入るアイテムは高額品である事が多いです。
 取引可能なイベントアイテムは必ずオークションで相場を調べる癖をつけましょう。
 
 -''トキメキボックス'' &color(red){交換できる衣装による};
 開けるには「トキメキの鍵」を買う必要があるので、無理に開けなくてもいいでしょう。
 &color(blue){※「トキメキの鍵」は18,000Ely又は1LPにて取引されています。};
 低確率で衣装と交換できる人形が手に入ります。
 トキメキボックスのまま出品するも良し、資金がある程度あるなら開けてみるもよし。
 交換できる衣装が定期的に変わる為、時期によってはゴミ同然だったり、逆に高額品だったりします。
 
 -''アクセサリー''
 生産スキルで作ったアクセサリーは高額で取引できます。
 基本的にNPCはアクセサリーを販売しておらず、モンスターもドロップしない(例外はある)ため
 OPなしでも出品する価値があるものもあります。
 *転職について [#k1216837]
 レベル50に達すると、新しい職業に転職できます。
 転職すると&color(Red){特殊スキル(エリーを消費してスキルレベルを上げるスキル、生産スキル)以外のスキルがリセット};されます。
 また一部のスキルが消滅し装備可能な武器も変化します。
 (例:マジシャンからソーサラーに転職した場合、ヒールスキルがなくなります)
 (例:マジシャンからアーティストに転職した場合、杖・短剣・ナックルが装備できなくなり、ギターが装備できるようになります。)
 詳細は各職業のページを参照して下さい。
 
 詳細は[[転職]]のページを参照
 *&color(red){質問は質問スレへどうぞ}; [#z82eb818]
 ※わからないことがあったら質問する前に公式サイトやwikiで調べてみましょう。
 基本的な質問は
 &color(blue){公式サイトFAQ};
 http://gamepot.custhelp.com/app/home/p/5/
 &color(Blue){Wiki内FAQ};
 http://latale.wikiwiki.jp/?FAQ
 &color(Blue){Wiki内単語検索};
 http://latale.wikiwiki.jp/?encode_hint=%A4%D7&cmd=search&word=&type=AND
 #br
 それでも答えが得られなかったら、質問スレへ投稿してみましょう。
 (回答者が多く定期的に誰かは見ているため答えを得やすいです)
 &color(Blue){公式質問掲示板};
 http://www.latale.jp/community/com_bbs_asklist.aspx
 &color(blue){%%ラテールしたらば%%};((旧掲示版。現行は下記。))
 http://jbbs.livedoor.jp/game/36346/
 &color(blue){新・ラテールしたらば};
 http://jbbs.shitaraba.net/netgame/12529/
 
 
 *コメント欄 [#r79e5434]
 ''※コメント欄は質問する場ではありません。上記質問スレでお願いします。''
 過去コメントまとめ(仕様変更&編集履歴)
 ・おすすめエンチャントの内容を少し変更(2010-12-12)
 ・3次職について軽く触れ、現在の仕様に併せて文面を修正(2011-07-06)
 ・2ndに合わせてショートカット(装備以外のアイテムを登録可に、4段に拡張可能に)
  スキル(特殊スキルを除いて習得時にElyが不要に)の項目を編集。(2012-09-12)
 ・10月23日のメンテを受け「キャラクター作成」の項にカードマスター追加、「エンチャントのやり方」の項を修正、
  「公式サイトFAQ」および「公式質問掲示版」のURL差し替え、「新・ラテールしたらば」追記。(2014-11-04)
 ・4次職追加(2014-12-06)
 - キャラクター作成の職の欄、モンクは派生職と言っていいのか。正直シールダーは新武器ないから両方特化職扱いでいいと思う。モンクにしか使えないナックルがあると勘違いされるかも。 --  &new{2010-09-14 (火) 21:33:40};
 - 高Lvでも幸運も有効では? --  &new{2011-08-01 (月) 22:20:22};
 - キャラクターのギルド画面でのマークを、どこかに出せませんか? --  &new{2013-11-20 (水) 00:19:12};
 - ↑職業別のマークのことです。サブクラスも含め。 --  &new{2013-11-20 (水) 00:20:08};
 - 各項目を2015/03/18後の仕様へ書き換え、コメント欄反映&整理。記入漏れ等あったら加筆お願いします。 --  &new{2015-04-13 (月) 15:45:46};
 - 破片を効率よく集めるためのインスタンスダンジョン記載とかいかがでしょうか? 厳冬のラビリンス(中級破片、下級破片を集めやすくハンマー作成するならここ)とかそんな感じで。 --  &new{2015-05-01 (金) 01:05:14};
 - ↑よいとおもいます〜&br;ショートカットキーの部分に変更と追記しました --  &new{2015-05-07 (木) 06:54:52};
 
 #comment